▸ English ▸ Chinese ▸ サイトマップ
▸ お問い合わせ
home > ニュースリリース > 2015年 > 2015年10月8日 
ニュースリリース
空調冷凍機器業界誌『JARN』8月号に、当社社長インタビューが掲載されました
「DCファンモータシェアNo.1サプライヤーが目指す将来」をテーマに、
当社の事業戦略、製品戦略をご紹介しています(後段に和訳文あり)
2015年10月8日

空調冷凍機器の英文月刊業界紙『JARN』8月号に当社の記事が掲載されましたので、ご紹介申しあげます。
出典URL:
http://www.ejarn.com/news.aspx?ID=35773
Published Aug 2015
【英文記事】

Nidec Vision of the Future as the Global No.1 DC Fan Motor Supplier

As needs to save energy rise, the role of parts manufacturers in improving the efficiency of air conditioners is growing in importance. JARN sat down with Tomofumi Gotsubo, president of Nidec Techno Motor Corporation (NTMC), which enjoys the top global share in the DC fan motor market, to hear about the company’s new businesses and future aspirations.

JARN (J): What is NTMC’s share of DC fan motors for the global air conditioner market?
Tomofumi Gotsubo (G): We mainly sell brushless DC (BLDC) motors for room air conditioners (RACs) and packaged air conditioners (PACs). Excluding motors that the air conditioner manufacturers produce themselves, we have about an 80% share of the world DC motor market. Looking at the higher energy-efficiency regulations that will come into force around the world in the coming years, our mission as the number one DC motor manufacturer will grow even more important.

J: You have completed the second phase of construction at your Fukui Technical Center and began operations there in May. Could you outline the position of the Fukui Technical Center in the context of your global strategy?
G:
We completed construction on the second phase of the Fukui Technical Center expansion to strengthen its development scale and capabilities as our global headquarters for Techno Motor R&D. Outside of Japan, we have technical center satellites in China and Thailand. These overseas satellites localize the designs of the base models for high-end fan motors developed in Japan to meet the needs of customers and local regions.

J: Your Neemrana plant in India begins operations in the second half of 2015. How is the Neemrana plant positioned?
G:
The Neemrana plant will begin operations in the second half of this year. It’s the first production base in India to manufacture resin molded BLDC motors, which is where we have the greatest expertise, for the booming Indian air conditioner market. We plan to expand this plant in the future to serve as an export base for world markets along with our plants in China and Thailand.

J: Could you introduce your DC and AC motors with aluminum winding, which offer much lower costs, and your new mid- and large-size DC motor products?
G:
Our BLDC motors with aluminum winding offer a next-generation design based on our flagship AM50 series of BLDC motors for RACs. We were able to achieve commercialization thanks to our world-leading development and production capabilities and our unmatched level of aluminum wire processing technology.For our mid- and large-size DC motor series, we’ve added the PM90 and PM101 series as sister models to our PM100 series, which has been our flagship series. Then, to meet the growing needs around the world for residential and commercial multi-split air conditioners, we’ve also added the MM300 and LM700 series with capacity from 300W to 1 kW to our product family. This gives us an almost complete lineup of fan motors for residential and commercial air conditioning equipment. We’re leading the new era by developing motors that are the lightest, thinnest, shortest, and smallest in the industry to meet the trend of more compact and slimmer air conditioners as well as providing motors that offer silent operation and the highest levels of efficiency.

J: How is your compressor motor business for air conditioners and refrigeration equipment?
G:
Compressor motors are a new business area for us, but we believe that we can use our experience built up in fan motors and the composite strengths of the Nidec Group and all of the motor applications it provides to offer new designs for the compressor industry.

J: Could you describe the business model of selling motors and inverter controllers in modules as a set?
G:
As the world’s number-one supplier of DC motors around the world, we believe that we have a responsibility to offer DC motors with even higher performance and efficiency to air conditioner manufacturers at the same price range as existing AC motors and thereby drive growth in the air conditioner market. We’re receiving cooperation from partners and are confident that we can rise to this challenge through modular design of the fan motor peripheral parts.

J: How do you aim to expand sales of DC motors in emerging markets?
G:
In the Middle East for example, there are active moves to cut power consumption domestically in preparation for the time when oil reserves run dry. In India, the power infrastructure cannot keep pace with the growth of the upper classes, resulting in frequent rolling blackouts. Around the world, motors are used in a wide variety of environments, but what they have in common is the strong need to be more efficient and save energy. Even though there are needs to commercialize inverter air conditioners as quickly as possible, local air conditioner manufacturers apart from Japanese manufacturers do not have enough experience with inverter technology. We believe that the world will go in the direction of DC motors, which offer superiority in meeting needs for light, thin, short, and small motors as well as quiet and energy-saving motors. As a leading company in BLDC motors, we must meet v arious needs around the world and offer not only high-efficiency motors but also motors at reasonable prices that are tailored to the power circumstances of each region.

J: Your parent company, Nidec Research and Development Center, has facilities including a supercomputer and 3D printer for use in prototype development. Does this give you an edge in product development?
G:
Nidec Research and Development Center puts priority on basic motor development and controls development for the range of fields where Nidec Group is active. Nidec Research and Development Center uses a supercomputer, the world’s most advanced evaluation facilities, and a 3D printer in prototype development. This allows us to conduct motor and fan development with unprecedented speed as well as commercialize products that set us apart from competitors thanks to the wealth of basic technologies we have built up in different fields.

J: Nidec Group continues to expand business with manufacturing bases around the world to supply motors for air conditioner manufacturers’ global operations. In conclusion, could you outline NTMC’s plans for future global business development?
G:
We are expanding our motor business for refrigeration equipment, washing machines, and other equipment in addition to air conditioners. Going beyond just supplying motors, we plan to provide module options as I mentioned as well as solutions to resolve customers’ problems and services that provide whole sets covering the motor and all moving functions. In terms of production, we’re leveraging low-cost automation technology in our own plants to create fully automated production lines and developing advanced technologies so that we can continue to expand our business with manufacturing plants offering world-leading productivity and product quality.

【日本語訳】

DCファンモータシェアNo.1サプライヤーが目指す将来

省エネニーズの高まりに従い、空調機の効率を向上させる部品メーカーの役割の重要性が高まっています。JARNは、DCファンモータ市場で世界トップシェアを誇る日本電産テクノモータ株式会社(NTMC)代表取締役社長の郷坪智史氏と対談を行い、同社の新規事業や将来の抱負について伺いました。

Q世界空調市場における日本電産テクノモータ(NTMC)のDCシェアをお教えください。
A
当社はルームエアコン・パッケージエアコン用のブラシレスDCモータをメインに、空調メーカーが内製するモータを除いて、全世界で約80%のシェアを獲得しています。 今後の省エネ規制強化が進むにつれて、当社が担うシェアNo.1メーカーとしての使命も益々重要なものとなります。

Q:福井R&Dセンターの第2期拡張工事が竣工し、5月から稼働されました。御社の世界戦略における福井R&Dセンターの位置づけをお聞かせください。
A
福井技術開発センターはテクノモータのR&Dのグローバル本社として開発規模、能力を強化するために2期棟拡張を完成致しました。日本以外では中国・タイに分室があります。海外の分室は、日本で基礎開発されたハイエンドのベースモデルを各客先・各地域ごとのニーズに合わせたローカライズ設計を行っています。

Q:インド・ニムラナ工場が15年後半より稼働されますが、インド・ニムラナ工場の位置づけをお聞かせください。
A
インド・ニムラナ工場は今年後半に稼働しますが、まずは好況なインドのエアコン市場向けにインドでは初の、当社が最も得意とするレジンモールド製ブラシレスDCモータの生産拠点として稼働開始します。将来はテクノモータが保有する中国・タイの工場と合わせ、全世界へ供給可能な輸出拠点の一つとして更に拡大してゆく予定です。

Q:大幅なコストダウン可能なアルミ巻線DCACモータ、中大型DCモータの新商品をご紹介ください。
A
我々が誇るルームエアコン用の主力モータAM50シリーズをベースとした次世代設計のアルミ巻線のブラシレスDCモータは、世界No.1シェアを誇る生産力と開発力をベースに、他社では真似の出来ない、アルミ線の加工技術を保有しています。中大型DCモータシリーズについては、これまで主力機種であったPM100シリーズに加え、PM90/101シリーズを兄弟機種に加え、更には、世界的に家庭用・商業用のマルチタイプのエアコンニーズの増加となっている市況に対応した、300W1kWMM300/LM700シリーズを製品ラインナップに加えました。これにより、民生・商用空調機器用のほぼ全てのファンモータラインナップが揃う事となります。さらにはエアコンを小型化・スリム化する為に業界一の軽薄短小型のモータを開発、静粛性、最高効率(省エネ)モータの提供を行い新時代の牽引をしていきます。

Q:空調・冷凍庫用コンプレッサー事業についてご説明ください。
A
コンプレッサー用モータについては、当社の新しい事業取り組みとなります。しかしながら、これまでのファン用モータの実績と、あらゆる用途のモータを提供するNidecグループの総合力を背景にコンプレッサー業界に新しい設計提案ができるものと思います。

QDC化誘導、更なる低コスト実現の為にモジュール事業化(モータ+制御)について。
A
当社が世界DCモータのシェアNo.1サプライヤーである以上、更に高性能で、高効率なDCモータ搭載エアコンを、現在のACモータ搭載エアコンと同レベル価格で提供し、市場成長をけん引する役割の一部を担っていると考えます。 その為に、協力なパートナーを従え、ファンモータ周辺部品をモジュール化設計する事で、この課題をクリア―出来るものと確信しています。

Q:更なる拡販の為、新興国向けにDCモータ誘導化を目指されるのですか?
A
中東は今後の石油資源枯渇に備え、国内の電力消費を抑える動きが頻繁であり、またインドでは富裕層増加のスピードに対して、電力インフラ整備が追い付かず計画停電が頻繁に起きています。世界中、種々異なる使用環境の中でモータの効率化、省エネのニーズは高く、一日も早くインバータエアコンを製品化したいニーズはあるものの、日系以外の地場系空調メーカーはインバーター技術に関する経験が不足しているのが実情です。軽薄短小、静粛性、省エネニーズを満たすためには全世界が優れたDCモータに向かっていくと考えております。BLDCモータのリーディングカンパニーとして世界中のさまざまなニーズに対応して、高効率モータを提案にとどまらず各地域の電力事情に合わせたモータを適切な価格で提案していくことが、当社の役割であると考えています。

Q:御社の親会社である日本電産モータ基礎技術研究所(新川崎)の保有するスーパーコンピュータや3Dプリンターによる試作開発により、他に類を見ない高精度・ハイスピードな開発をされているのですね!
A
日本電産モータ基礎技術研究所は、Nidecグループ会社が参入している様々な分野のモータにおける、特に基礎開発や制御開発に重点を置いているR&Dです。ここに設置されているスーパーコンピュータや、世界最先端の評価設備、3Dプリンターを使用した試作開発設備を用いた開発を行っており、モータ開発や、ファンの開発も含めて、今までにない開発スピードが実現されているだけでは無く、様々な分野の基礎技術の集積により、他社には真似する事の出来ない製品化が可能となっています。

Q:最後に、Nidecグループは世界中の国々に製造拠点があり、このシナジーを活用し、グルーバル化する空調メーカーのどの地域においても供給可能な世界唯一のモータサプライヤーとして成長を続けられておられますが、今後の世界事業展開についてお聞かせください。
A:
現在テクノモータは空調のみならず、冷凍機器分野や、洗濯機用モータの分野に対してもモータ事業を拡大しております。モータ供給だけでなく、先にお話したモジュール化、あるいはお客様の問題解決ソリューションの提供、また、モータ+動く機能を丸ごとすべて提供できるサービスの提供を行っていきたいと考えます。生産については、テクノ内製LCA(ローコストオートメーション)の技術を生かし、無人化ラインに向けての取り組みを推進しており、高度技術の実現、世界最先端の生産性と品質の高い工場として今後も事業拡大して参ります。
ニュースリリース
▸ 2015年
▸ 2014年
▸ 2013年
▸ 2012年
▸ 2011年
 Copyright (C) 2010 NIDEC TECHNO MOTOR CORPORATION, All Rights Reserved      ▶ このサイトについて  ▶ プライバシーポリシー