nidec   ▸ English ▸ Chinese ▸ サイトマップ
▸ お問い合わせ
home > ニュースリリース > 2015年 > 2015年1月5日 
ニュースリリース
アンプティサッカー
当社社員が日本代表としてワールドカップメキシコ大会で活躍!
2015年1月5日


当社九州技術開発センターに勤務する、アンプティサッカー※日本代表の野間口圭介選手が、アンプティサッカーワールドカップメキシコ大会(開催期間:11月30日~12月8日)でチームをベスト16に導く活躍をいたしました。

野間口選手は、現在、九州にあるクラブチーム「FC九州バイラオール」でフォワードを務め、ワールドカップ前に行われた第4回日本アンプティサッカー選手権大会(全国大会)ではストライカーとして貢献、チームを準優勝に導いています。

悲願のワールドカップ初勝利を目指して臨んだ今回のメキシコ大会で、日本代表は見事予選グループ(アメリカ、トルコ、イラン)を全勝してグループリーグを1位で通過。野間口選手はトルコ戦で2得点を挙げるなどチームを勢いづけました。決勝トーナメントではアンゴラを相手に0-1と惜敗しましたが、日本代表として初の決勝トーナメント進出という快挙を成し遂げました。

日本電産テクノモータでは野間口選手と共にアンプティサッカー日本チームの活躍を、会社をあげて応援しています。


 
 ▲トルコ戦でシュートを打つ野間口選手    


※アンプティサッカーとは
主に上肢、下肢に切断障がいを持つ選手がプレーするサッカー。日常生活で使用するクラッチと呼ばれる杖を使用して競技を行う為、足に障がいを持つ人々にとっては最も気軽に始められるスポーツとして、国内外で普及が広まっています。また、2020年の東京パラリンピックでの競技種目としての採用を目指しています。



ニュースリリース
▸ 2015年
▸ 2014年
▸ 2013年
▸ 2012年
▸ 2011年
 Copyright (C) 2010 NIDEC TECHNO MOTOR CORPORATION, All Rights Reserved      ▶ このサイトについて  ▶ プライバシーポリシー