Nidec  NIDEC TECHNO MOTOR CORPORATION ▸ English ▸ Chinese ▸ サイトマップ
▸ お問い合わせ
home home > 会社情報 > CSRへの取り組み 
CSRへの取り組み
 
GIF 日本電産グループ CSR憲章
 日本電産グループは「企業は社会の公器である」との認識のもと、全世界に通じる製品及び技術で社会に貢献するとともに、雇用の安定的拡大と企業の持続的な成長を目指します。
 日本電産グループの全役員及び全社員はCSR(企業の社会的責)の重要性を十分に認識し、本憲章に基づき誠実で透明な企業活動を行ないます。 
1.誠実な事業活動
私たちは、事業活動を行う国の法規制及び社会的要求事項の順守の重要性を認識し、国際的な基準に沿った誠実で公正な事業活動を行います。
私たちは、公正で透明性の高い情報開示を行うとともに株主、顧客、取引先、社員などのステークホルダーの皆さまとの双方向のコミュニケーションを図り、社会の信頼を獲得できるよう取り組みます。
私たちは、製品の安全、品質、信頼性の向上に向け、公正な取引、透明で自由な競争を行い、取引先と協力し、お互いの成長を目指します。
2.環境との調和
私たちは、地球環境の永続的保全が、人類共通の重要課題で織ることを認識し、地球環境に配慮した事業活動を通じ、環境負荷の低減に取り組みます。
3.人権の尊重
私たちは、強制労働や児童労働が無く、社員一人ひとりがお互いの個性を認め合い人権が尊重される差別の無い職場環境を目指します。
4.労働安全と衛生
私たちは、会社と社員の協力のもと、職場における社員の安全と健康を確保し、社員がその能力を十分に発揮できる職場環境の形成に取り組みます。
5.社会との調和
私たちは、社会との良好な関係を築き、共に成長することが企業の持続的な成長を図るうえで不可欠であると考え、社会と共に発展することを目指します。
私たちは、事業活動を行う国または地域の文化、習慣等を尊重し、地域社会に根ざした社会貢献活動に取り組みます。
CSRの活動例
GIF未来の技術者の育成
地元の教育機関や自治体と協力しながら、将来を担う子どもたちにモータの可能性やものづくりのおもしろさを伝える為に、モータ作り体験教室を実施しています。これからも子どもたちに科学技術へ興味を持ってもらえるような活動を積極的に行っていきます。
 
GIF里地・里山の保全活動
福井技術開発センターの周りには美しい里地・里山の自然や風景が広がっています。この豊かな自然や農村環境を守る為、地元地域と協力して環境保全活動や農村振興に取り組んでいます。
田植えや稲刈り、野菜の収穫などを通じて地元の方々との交流を深めています。
 
GIFアンプティサッカー※への支援
九州技術開発センターに勤務するアンプティサッカー日本代表の野間口圭介選手を会社をあげて応援しています。
野間口選手は所属するクラブチームFCバイラオール九州でフォワードを務め、日本代表としてもW杯で活躍しています。
今度、日本国内でアンプティサッカーの普及が進むよう、サポーターの方々と一緒に盛り上げていきます。

※主に上肢、下肢に切断障がいを持つ選手がプレーするサッカー。日常生活で使用するクラッチと呼ばれる杖を使用して競技を行う為、足に障がいを持つ人々にとっては最も気軽に始められるスポーツとして、国内外で普及が広まっています。
会社情報
▸ ごあいさつ
▸ 会社概要
▸ 会社沿革
▸ コーポレートスローガン
▸ コンプライアンス行動規範
▸ CSRへの取り組み
▸ 営業拠点
▸ 開発拠点
生産拠点
▸ Nidecグループネットワーク
▸ 産業用モータ国内代理店一覧
▸ 福井技術開発センターPJ
 Copyright (C) 2010 NIDEC TECHNO MOTOR CORPORATION, All Rights Reserved      ▶ このサイトについて  ▶ プライバシーポリシー